個人事業主のための法人化相談
随時行っています

社長のための相続税対策
随時行っています




当事務所は、相続・事業承継をサポートする専門家集団
「相続スペシャリスト協議会」
のメンバー事務所です。

相続事業承継専門家

相続・事業承継コンサルティング

相続に関しては法律の問題から税金の問題、 さらには親族間の人間関係の問題まで非常に多くの問題が発生します。
このような問題が発生しないように、できるかぎり生前に準備をしておくことをお勧めします。

最近相続に関しての相談が増えているのですが、 すべてのケースでお悩み・ご希望が異なっています。
生活背景が皆さん違うわけですから当然といえば当然のことですよね。

当事務所では御客様の背景、御要望などを充分にヒアリングしたうえで 各御客様に適合した相続対策の提案をいたします。

相続税申告業務

相続発生から遺産分割案、遺産分割協議、相続税申告書の作成、 申告後の相続移転登記まで相続作業に関する一連のサポートを行います。

相続対策シミュレーション

もし万一のことが発生した場合、あなたは相続税がどのくらいかかってくるかご存知でしょうか?
相続税は金銭だけではなく不動産や株式などお金でない財産についても評価したうえで計算されます。
その結果予想もしなかった多額の相続税がかかってきたという話を時々耳にします。
逆に相続税の心配をされているだけで実際には相続税がかからない方もたくさんいらっしゃいます。
漠然とした不安を抱いているよりは不安を取り除くために一度ご自分の状況を見直してみてはいかがでしょうか。


当事務所では生前における相続財産及び相続税額の計算シミュレーションを行っております。

生前贈与の御提案

生前に財産を少しずつ贈与することは相続対策の有効な手段の一つです。
一年間に110万円までの贈与であれば贈与税はかかりませんし、310万円以下の贈与であれば贈与税率は10%と比較的低負担で贈与をすることができます。
また「贈与税の配偶者控除制度」「住宅資金贈与の特例制度」など要件を満たせば一度に多額の贈与を低負担で行うことができる優遇制度もあります。
贈与を行うにあたっては注意すべき点がいくつかありますので、一度専門家に相談されてみてはいかがでしょうか。

遺言書の作成

遺産分割を視野に入れながら相続財産の整備・アドバイスを行います。

未上場株式の評価引下げ対策

社長様、貴社の株価がいくらなのかご存知でしょうか?
相続税を計算する場合の未上場株式の評価方法は非常に複雑になっています。
当事務所では会社の財務状況を専門的に判断し、適正な株価を算定するとともに株価評価を引き下げる方法を検討します。
まずは一度株価計算を検討されてみてはいかがでしょうか。
当事務所では開業にあたりまして、割安な自社株鑑定サービスを用意しております。

 
事業承継は自社株計算から!「自社株鑑定コンサルティング」

事業承継の第一歩は、自社株がいくらなのかを知ることです。
相続・事業承継に強い当事務所におまかせください。
最新の新会社法を利用した事業承継のご提案もさしあげます。

不動産の有効活用

不動産を購入すれば相続税を計算する上での財産評価は一般的に大きく下がります。
しかし不動産を購入するにあたっては様々なリスクがあり、判断が必要なため、安易に意思決定すべきではありません。
当事務所では御客様のニーズ・メリットを第一に考えたうえでメリットが大きいと判断した場合のみ、不動産の御提案をいたします。

保険のプランニング

保険に関してもメリット・デメリットがあります。御客様にとってメリットがある場合にのみ御提案をいたします。

延納・物納などの納税資金対策

財産のほとんどが未上場株式や不動産の場合、納税資金が不足するケースがよくあります。
相続税には相続税を分割で支払う「延納制度」、相続税を金銭以外の財産で支払う「物納制度」がありますが、よりよい納税方法を事前に検討します。

ご相談はこちらから


Copyright (C)2005. hashimoto . All Rights Reserved.